PSP xvi

PSPプログラミングを教えるブログ(本気で頑張る人アクセス大歓迎サイト)

PSP-X.gif

記事の間違いを報告  新アップローダー
記事修正情報 PSPプログラミング資料 自作ゲーム PSP用エミュレータ リンク

公認リンク
公式PSP専科 公式PSVita専科 はじめるPSPSDK PSP EXEC GAME M@STER PSP 猫山のYouTubeチャンネル

TAG
全記事にタグをつけています  http://nekoyama2gillien.blog36.fc2.com/?tag=タグ
PSP PSPプログラミング DXライブラリPortable OSLib ショートプログラム ハローワールド
PSP自作ゲーム PSP自作ソフト エミュレータ ゲームアーカイブス PSP動画
動画 初音ミク ミクミクダンス MMDドラマ ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ 侵略!イカ娘
アイドルマスター

このブログについて

このブログでは、非公式のPSPソフト、いわゆる自作ソフト( PSP Homebrew )を作る事を目的とします。

著作権などの こまかい利用規約については、こちらを開いてお読み下さい

このブログについて知りたい方、初めて来訪された方はこちらを開いてお読みください
お問い合わせは 猫山猫宗(nekomune@gmail.com)までどうぞ


当ブログはリンクフリーです。ブログ名は、アルファベットで「PSP xvi」と書いて『ピーエスピー・エクシビ』とお読みください。
相互リンクを希望されるブログ運営者様は、ココで申請して下さい。


このブログで全記事から探し物の方は、ここをクリックして下さい。
http://nekoyama2gillien.blog36.fc2.com/?all

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

コンパイラに渡すコンパイルオプションは、実行ファイルの生成に色々と影響を与えます。

以前 私は -O パラメータの値によって int のサイズが可変するらしいと書きましたが、実際に調べてみると、変化はありませんでした(4バイト固定)。
-O は、最適化を行なうオプションです。


数日、試行錯誤して私が下したコンパイルオプションは、下記のようになりました(MAKEFILE)。

CFLAGS = -march=allegrex -mips2 -mabi=eabi -Wall -G0 -O3\
     -fomit-frame-pointer -mgp32 -mlong32



以下に、解説を書きます。

参考にしたページ(部分引用&部分コピペ)

  http://www.sra.co.jp/wingnut/gcc/gcc-j.html




psp-gcc の コンパイルオプション

-c コンパイル、アセンブルするが、リンクを行なわない
-S コンパイルのみ -- アセンブル、リンクを行なわない
-E プリプロセスのみ -- コンパイル、アセンブル、リンクを行なわない
-pass-exit-codes フェーズからのエラーコードの最大値を exitコードとして返す
--help ヘルプ情報を表示
--target-help ターゲット固有のコマンドラインオプションを表示
--help={target|optimizers|warnings|undocumented|params}[,{[^]joined|[^]separate}]
特定のタイプのコマンドラインオプションを表示する
-dumpspecs 組み込まれた spec 文字列を全て表示
-dumpversion コンパイラのバージョンを表示
-dumpmachine コンパイラのターゲットプロセッサを表示
-print-search-dirs コンパイラのサーチパスにあるディレクトリを表示
-print-libgcc-file-name コンパイラのコンパニオンライブラリ名を表示
-print-file-name=<lib> ライブラリ <lib> へのフルパスを表示
-print-prog-name=<prog> コンパイラの部品 <prog> へのフルパスを表示
-print-multi-directory libgcc のバージョンディレクトリルートを表示
-print-multi-lib コマンドラインオプションと複数のライブラリ探索
-print-multi-os-directory ディレクトリとの対応を表示
-print-sysroot-headers-suffix ヘッダー探しに使われるシスルートサフィックスを表示
-Wa,<options> カンマ区切りの <options> をアセンブラに渡す
-Wp,<options> カンマ区切りの <options> をプリプロセッサに渡す
-Wl,<options> カンマ区切りの <options> をリンカに渡す
-Xassembler <arg> <arg> をアセンブラに渡す
-Xpreprocessor <arg> <arg> をプリプロセッサに渡す
-Xlinker <arg> <arg> をリンカに渡す
-combine すぐにコンパイラに多数のソースファイルを渡す
-save-temps 中間ファイルを削除しない
-pipe 中間ファイルではなくパイプを使う
-time 子プロセスごとの実行時間を計測する
-specs=<file> 標準の specs ファイルを読み込んだ後に <file> を処理し、
     ドライバプログラムである psp-gcc が、コンパイラやアセンブラやリンカ等に
     渡すべきオプションを決定するときに使うデフォルトを変更する。
-std=<standard> 入力ソースを <standard> と見なす
--sysroot=<directory> ヘッダーとライブラリのルートディレクトリとして<directory>を
             使用する
-B <directory> <directory> をコンパイラの探索パスに追加する
-b <machine> インストールされていればターゲット <machine> として
gcc を実行する
-V <version> インストールされていれば <version> バージョン番号の
gcc として実行する
-v コンパイラによって起動されるプログラムを表示
-### -vに似ているがオプションは引用されず、コマンドは実行されない
-x <language> 次のインプットファイルの言語を<language>に指定
許される言語は C C++ アセンブラ 'none' を含む
'none' は、ファイル拡張子に従った言語




警告メッセージ関連のオプション

-w すべての警告メッセージを表示しない
-Wall 殆んどの警告メッセージを有効にする




MIPS用オプション

PSPに採用されているCPUは、MIPS社のR4000の32bitカスタムCPU「Allegrex」。
対応クロックは1~333MHz。パワーセービングのための拡張命令を持ち、FPUとVFPUが直結されている。


一覧
-EB -EL -g -g2 -G<num> -mips1 -mips2 -mips3 -mips4 -mips5 -mips32
-mips32r2 -mips64 -mips64r2
-march=<CPU> -mtune=<CPU> -m<CPU>
-no-m<CPU> -mips16 -no-mips16 -mfix-vr4120 -mfix-vr4130 -mgp32
-mfp32 -mno-shared -msym32 -O0 -O --[no-]construct-floats --trap
--no-break --break --no-trap -KPIC -call_shared -non_shared -xgot -mpdr
-mno-pdr -mshared -mno-shared -mabi=<ABI> -32 -n32 -64

解説
-march=<CPU>
  命令スケジューリングの際の機種のデフォルトを <CPU> と想定する。
  <CPU> は、
  mips1, mips2, mips3, mips4, mips5, mips32, mips32r2, mips64, mips64r2, r3000
  , r2000, r3900, r6000, allegrex, r4000, r4010, vr4100, vr4111, vr4120, vr4130
  , vr4181, vr4300, r4400, r4600, orion, r4650, r8000, r10000, r12000, vr5000
  , vr5400, vr5500, rm5200, rm5230, rm5231, rm5261, rm5721, rm7000, rm9000
  , 4kc, 4km, 4kp, 5kc, 20kc, sb1, from-abi
  のどれかである。

ある特定の <CPU> を選ぶとその特定のチップに適したスケジューリングを行なう一方で、-mipsX や -mabi を指定しない限り、MIPS ISA(Instruction Set Architecture、命令セットアーキテクチャ)のレベル 1 に合わないコードは何も生成しない。

-mips1
  MIPS ISA のレベル 1 の命令を発行する。これがデフォルトである。r3000 が、この ISA レベルのデフォルトの CPU タイプである。

-mips2
  MIPS ISA のレベル 2 の命令(branch likely, square root 命令)を発行する。r6000 が、この ISA レベルのデフォルトの CPU タイプである。

-mips3
  MIPS ISA のレベル 3 の命令(64ビット命令)を発行する。r4000 が、この ISA レベルのデフォルトの CPU タイプである。

-mips4
  MIPS ISA のレベル 4 の命令(条件付き move 命令、プリフェッチ命令、強化された FPU 命令)を発行する。r8000 は、この ISA レベルのデフォルトの <CPU> である。

-mgp32
  32個の32ビット汎用レジスタが利用可能であることを仮定する。これはデフォルトである。

-mlong32
  long 型を int 型と同じ 32 ビットにする。

-EB ビッグエンディアンのバイト順を使用する
-EL  リトルエンディアンのバイト順を使用する

-G<number>
  <number> バイト以下の大きさのグローバルなデータ項目と静的なデータ項目を、普通のデータセクションや bss セクションではなく、小データセクションや小 bss セクションに置く。これにより、アセンブラが、通常の 2 命令のメモリ参照の代わりに、グローバルポインタ(gp あるいは $28)に基づいた一命令のメモリ参照を生成することが可能になる。<number> のデフォルト値は、MIPS のアセンブラを使う場合は 8。


-G<number> オプションはアセンブラとリンカにも渡される。
全てのモジュールは、同じ値の -G<number> でコンパイルしなければならない。


最適化オプションとして -O2 を使う場合は、-Olimit 3000 も使う必要がある。この二つのオプションはどちらも、configure が構築するMakefile には自動的に追加される。make の変数 CC を上書きして MIPS のコンパイラを使うには、-Wf,-XNg1500 -Olimit 3000 を追加する必要がある。





最適化オプション

-O0
  最適化を行なわない。

-O
-O1

  完成したコードのサイズを小さくし、実行速度が速くなるよう最適化処理を施す。
  最適化を行なう。最適化を行なうコンパイルには幾らか余計に時間がかかり、大きな関数についてはたくさんのメモリを余計に使う。
  -O を指定しない場合は、コンパイラの目標はコンパイルのコストを小さくすることとデバッグが期待どおりの結果にすることである。各文は独立している。文と文の間にブレークポイントを設定してプログラムを止めたとき、どの変数にも新たな値を代入できるし、プログラムカウンタを変更して、その関数内の他のどの文にも飛ばすことができ、そしてソースコードから期待できる結果と全く同じものが得られる。
  -O を指定しないと、register 宣言した変数しかレジスタに割り当てない。コンパイル結果のコードは、-O なしの PCC で作られるよりもやや悪い。
  -O を指定すると、コードサイズと実行時間を小さくしようとする。
  -O を指定すると、全機種で -fthread-jumps と-fdefer-pop を有効にする。
-fthread-jumps は、ジャンプスレッドの最適化を行なう
-fdefer-pop は、関数引数をスタックから pop するのを呼び出し後まで遅らせる
遅延スロットのある機種では-fdelayed-branch をオンにし、フレームポインタなしでもデバッグをサポートできる機種では -fomit-frame-pointer をオンにする。機種によっては、他のオプションをオンにするものもある。
-fdelayed-branch は、分岐命令の遅延スロットを使うことを試みる
-fomit-frame-pointer は、可能な場合、スタックフレームを生成しない

-O2
  -O1 よりも頑張って最適化する。psp-gcc の持つほとんどの最適化が有効になる。
  さらなる最適化を行なう。GCC は、スペース-速度のトレードオフを含まないほとんど全ての最適化を実行する。-O2 を指定した場合は、ループ展開や関数のインライン展開を行なわない。-O と比べると、このオプションはコンパイル時間が増え、生成コードの効率が良くなる。
  -O2 を指定すると、ループ展開と関数のインライン展開、それに厳密なエイリアシングを除いた全ての最適化が有効になる。また、全ての機種で -fforce-mem オプションを付け、デバッグと干渉しない機種ではフレームポインタの削除を行なう。
-fforce-mem は、メモリオペランドについて算術演算を行なう前に、そのメモリオペランドをレジスタに強制的にコピーさせる。この結果、全てのメモリ参照を潜在的な共通部分式とすることにより、生成コードが良くなる。これらのメモリ参照が共通部分式でない場合は、命令組合せフェーズが独立したレジスタへのロードを削除する必要がある。-O2 を指定するとこのオプションが有効になる。

-O3
  さらに頑張る。関数のインライン化、レジスタリネーミングが有効となる。
  -O3 は -O2 で指定される全ての最適化を行ない、かつ inline-functions オプションを行なう。
inline-functions は、単純な関数を呼び出し側に統合する

-Os
  -O2 の最適化と同じ程度であるが、完成するコードのサイズを小さくするように頑張る。
  サイズについて最適化する。-Os を指定すると、普通はコードサイズを大きくしない -O2 の最適化を全て有効にする。また、コードサイズを小さくするよう設計されたさらなる最適化を実行する。

● -O オプションを複数指定した場合は、最適化レベルの数字が付いていてもいなくても、最後に指定したオプションが有効になる ●

-fomit-frame-pointer
  フレームポインタを必要としない関数については、フレームポインタをレジスタに保持しないようにする。これにより、フレームポインタをセーブ、設定、リストアする命令をなくすことができる。また、多くの関数で利用可能なレジスタが一つ増える。また、機種によってはデバッグが不可能になる。

  機種によっては、Vax のように、このオプションの効果がないものもある。標準の呼び出しシーケンスが自動的にフレームポインタを取扱うので、フレームポインタが存在しない振りをしても何もセーブされないからである。



全てのモジュールは、同じ値の -G<number> でコンパイルしなければならない。



参考までに、他の Cコンパイラ のコンパイルオプションの解説ページを貼り付けておきます。

GCC の コンパイルオプション解説
http://www.sra.co.jp/wingnut/gcc/gcc-j.html#Invoking%20GCC
http://argent.shinshu-u.ac.jp/lab/math/note/gcc-option.pdf

BCC の コンパイルオプション解説
http://docs.embarcadero.com/products/rad_studio/radstudio2007/RS2007_helpupdates/HUpdate4/JA/html/devwin32/bcc32_xml.html


【 関連記事 】
PSPプログラミング EBOOT.PBP 生成用 Makefile 記述方法
PSPプログラミング プラグイン生成用 Makefile 記述方法
PSPプログラミング PSPSDK に同梱されているライブラリの一覧とリンク記述

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

PSPの実行モジュールは、PlayStation2 の様に、ELF形式のモジュールをベースにしています。


カーネルは、ネイティブコードで書かれた3通りのファイルを実行可能。

【 実行可能なファイル形式 】

ELF - ベーシックELF形式
      ハードコードされたアドレスにリンクされる(一般的には0x8900000番地以降へ)
prx - カスタマイズされたELF形式
      メモリ中のどこにでもリロケートできる。プラグイン等が そう。
~PSP - 暗号化された実行モジュール

PSPSDK では、ELF や prx は生成できるが、~PSPへの暗号化は出来ません。

【 モジュール情報の構成 】
・モジュール名
・モジュールの属性。カーネルモジュールなど
・関数テーブル(未調査/情報求む)
・ヴァージョン

書き方

PSP_MODULE_INFO(モジュール名, モジュールの属性, ヴァージョン正数, ヴァージョン小数);
PSP_MAIN_THREAD_ATTR( メインスレッドの属性 );


書き方の説明
PSP_MODULE_INFO( )
 モジュール情報を設定するマクロ
  ・モジュール名
    英数記号での文字列(モジュールの名前 を 記述)
  ・モジュールの属性
    PSP_MODULE_KERNEL もしくは 0x1000 で カーネルモード
    PSP_MODULE_USER もしくは 0 で ユーザーモード
    0x0800 で VSH モード
    0x1006 もあります (詳細不明)
  ・ヴァージョン正数
    モジュールのヴァージョン情報(正数部分)/おまけで記述する
  ・ヴァージョン小数
    モジュールのヴァージョン情報(小数点以下部分)/おまけで記述する

PSP_MAIN_THREAD_ATTR( )
 メインスレッド(main関数を実行するスレッド)の属性を設定するマクロ
   カーネルモードなら 0 を記述
   ユーザーモードなら THREAD_ATTR_USER を記述


サンプルを書いてみる

カーネルモードのサンプル

PSP_MODULE_INFO("NICEGAME1", PSP_MODULE_KERNEL, 0, 0);
PSP_MAIN_THREAD_ATTR(0);


ユーザーモードのサンプル

PSP_MODULE_INFO("NICEGAME2", PSP_MODULE_USER, 0, 0);
PSP_MAIN_THREAD_ATTR(THREAD_ATTR_USER);




実行モジュールをバイナリダンプしてみた。

150.PBP
0000:0000 00 50 42 50  PBP
0000:3251 7E 50 53 50 ~PSP

330.PBP , 550.PBP
0000:0000 00 50 42 50  PBP
0000:3445 7E 50 53 50 ~PSP

某.PBP (Homebrew)
0000:0000 00 50 42 50 PBP
0000:1BFB 45 4C 46   ELF

俺作ゲーム.PBP
000000 00 50 42 50  PBP
003C6C 45 4C 46   ELF

music.prx
000000 7F 45 4C 46  ELF

ScreenShot2.prx
000000 7E 53 43 45 40 ~SCE@
000040 7E 50 53 50   ~PSP


【 参考にしたページ 】
アセンブリではじめるPSPセミナー(資料)

【 関連記事 】
PSPプログラミング EBOOT.PBPの構造を知ろう!
PSPプログラミング PSP の 1.50カーネルとか、3.xxカーネルとか についての講釈
PSPプログラミング EBOOT.PBP 生成用 Makefile 記述方法
PSPプログラミング プラグイン生成用 Makefile 記述方法

関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事は、PSP各種 に対応した Homebrew の作成方法について書きます。


CFW導入済みPSP-1000 は、カーネルモードの抑止機能が無いので、カーネルモードで書かれたプログラムの起動と、ユーザーモードで書かれたプログラムの起動が出来ます。

CFW導入済みPSP-2000 以降では、カーネルモードに対して抑止機能が働くので、ユーザーモードで書かれたプログラムの起動しか出来ません。

ただし、eLoader v1.000LEDA - Legacy Software Loader beta 0.2カーネル1.50のソフトをCFW3.xx用に変換するソフト Ver.0.2 などのアプリによって、カーネルモードのプログラムを CFW導入済みPSP-2000 でも起動させる事は可能です。

2009年 2月 5日に QJ.net に登録された LEDA - Legacy Software Loader beta 0.2 は、ベータ版ですが、バージョン2ですYO!



CFW導入済みPSP-1000専用のコーディング方法は、カーネルモードで作成すればよいので、プログラムソースの冒頭にて、下記の例のように記述します。

PSP_MODULE_INFO("NICEGAME1", PSP_MODULE_KERNEL, 0, 0);
PSP_MAIN_THREAD_ATTR(0);

↑↑ 赤色部分は自由に書き換えて下さい。

CFW導入済みPSP-2000以降にも対応した実行モジュールを作成するコーディング方法は、ユーザーモードで作成します。
プログラムソースの冒頭にて、下記の例のように記述します。

PSP_MODULE_INFO("NICEGAME2", PSP_MODULE_USER, 0, 0);
PSP_MAIN_THREAD_ATTR(THREAD_ATTR_USER);

↑↑ 赤色部分は自由に書き換えて下さい。
↑↑ この記述でプログラムをコーディングすると、全ての CFW導入済みPSP に対応した Homebrew の作成が可能です。


P.S.
コンパイルオプションのパラメータにて、
 -D_PSP_FW_VERSION=300

MAKEFILE内での記述にて、
 PSP_FW_VERSION=300

のどっちかを指定すると、CFW導入済みPSP-2000 にも対応した(ファームウェア3.00用) Homebrew が作れる、というのは間違いです(検証済み@カーネルモードのには無意味でした)。

PSPSDK では、暗号化された ~PSP は生成できませんよ、と書いておきます(前の記事を参照)。
暗号化で どう違うのかは バイナリエディタでダンプして閲覧したり、逆アセンブラで閲覧したりすると解るかも知れません。

[注意] PSP関連に対しては、リバースエンジニアリングの禁止という禁止項目が無いようですが(UMDソフトの説明書には書かれていませんが)、ソフトウェア一般には適応されている事が多いのです。
 リバースエンジニアリングの禁止とは、ソフトウェアを逆アセンブルとか逆コンパイルしてソースにしたり、解析しちゃ、ダメよ、って命令の事です。

リバースエンジニアリング
「リバースエンジニアリング禁止」の是非
つまり、PSPのファームウェアのリバースエンジニアリングが禁止と宣言されていたら、解析しちゃダメなのでっす。新しいカスタムファームウェアが作れない、という罠…Orz。


後で紹介する、DXライブラリPortable を利用してのプログラミングでは、mp3 をハードウェアエンコードさせる処理があるので、MediaEngine側のCPUでmp3音声をデコードしているので、ユーザーモードで記述しないとダメですよっ

訂正。

【 関連記事 】
PSP の 1.50カーネルとか、3.xxカーネルとか についての講釈
PSPプログラミング EBOOT.PBP 生成用 Makefile 記述方法
PSPプログラミング プラグイン生成用 Makefile 記述方法

関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

DXライブラリPortable の実力を試すために、作ってみました。

その名も、「みくねぎっと。」  旗揚げならぬ、ネギあげゲームでっす。


             白あげてぇ~~♪


-- 続きを読む --
関連記事

[edit]

CM: 15
TB: 0

page top

PSPプログラミング 制御文字への対応・・・。 

2009/11/11
Wed. 07:25

現行のPSPSDKは、シングルバイト文字コードの C++コンパイラ です。

PSPSDK では、エスケープ文字(制御文字)として、¥ (0x5c) が使われています。
このため、ソースをコンパイルさせた段階で、ソースの中の 文字列 の 中に 0x5c というコードを発見すると、コンパイラ(psp-gcc.exe)が勝手に制御文字チェックをしてしまい、無効な制御文字を省いた文字列に改変してしまうのです。

例 だめな文字列
    "あいうえおAB1\\表十噂浬欺圭構蚕 "

これをバイナリで見ると(コンパイル前)

    82 A0 82 A2 82 A4 82 A6 82 A8 41 42 31 5C 5C 95  あいうえおAB1\\表
    5C 8F 5C 89 5C 8A 5C 8B 5C 8C 5C 8D 5C 8E 5C   十噂浬欺圭構蚕

ビルドした EBOOT.PBP のバイナリでは(コンパイル後)

    82 A0 82 A2 82 A4 82 A6 82 A8 41 42 31 5C 95 8F  あいうえおAB1\撫
    89 8A 8B 8C 8D 8E 00 炎旧克

     ↑↑↑ コンパイラにより、文字列が誤変換されています。

そこで、どうしたら良いか いろいろ考えてみました。
文字列中の 0x5C を 全角文字の場合だけ2バイト目が 0x5C だったら 直後に
もう一個 0x5C をつけてやると正常な ¥ になる事が判明したのです。

そこで、『制御文字 0x5C を正しく修繕するアプリ for Win32(仮称)』を作り、
そのパッチでC++ソース中の文字列に \を必要なら追加してファイル上書きしてから
そのC++ソースでビルド作業をすればいいんじゃね? という、実にくだらない発想
をしてみました。

変換するソースは、そのアプリにドロップしたファイルのみ、とか考えています。
パッチあてに失敗したら、ソースがぐちゃぐちゃになる可能性があるので、
上書きはやめておきます。別ファイル名で新規作成とか。

PSPSDKの日本語化パッチ作成 も考えましたが、苦労して制御文字の日本語対応
のみ、では むなしいので却下ですよ。
(実は、psp-gcc.exe を 逆アセンブルしてアセンブラソースで解析していたという裏話)
↑↑ コレをやるなら、エラーメッセージとか警告とかも日本語化させるべきですよ。
私は80x86アセンブラならなんとか解りますよ。R4000アセンブラはムズイ。

では、『制御文字 0x5C を正しく修繕するアプリ for Win32(仮称)』とやらの製作に
入りますので しばらくお待ちください。

【 関連記事 】
Windowsアプリ 制御文字リペア 【はるるん v0.2】 リリース!

関連記事

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

さて、ネットショッピングの時間がやってきました(笑)。本日のお勧め商品は こちら。
XBOX360エリート と アイドルマスター2本セットをなるべく安くご提供!バンバン!!

-- 続きを読む --
関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

パソコンに、USB接続で 色んなドライブを繋ぐと メモリースティックとかPSPとかが毎回違ったドライブ番号になるので不便ですよね。

そこでこの記事では、PSPのメモリースティック(USB装置に対応)を固定ドライブ番号にしてしまう方法について書きます。

-- 続きを読む --
関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

アイドルマスターSP カタログ10号 PSP 

2009/11/21
Sat. 15:56

PSPアイドルマスターSP』の、その後のニュースです。

バンダイナムコゲームスは、PSP用ソフト『アイドルマスターSP(エスピー) パーフェクトサン/ワンダリングスター/ミッシングムーン』のダウンロードコンテンツ (DLC)第10弾を、11月25日より配信する。


-- 続きを読む --
関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

先ほど動画サイトに行ったら、面白い動画があったので紹介します。

ゴンドールの大将が踊る「キラメキラリ」

これは、アイドルマスターでお馴染みの高槻やよいちゃんの持ち歌、「キラメキラリ」に合わせてゴンドールの大将が踊っているだけなのですが、かなり面白いのです。
よかったら見て下さい。大将の笑顔がサイコー!www


本家の、やよいちゃんが歌って踊っている動画もどうぞ。
THE IDOLM@STER L4U! キラメキラリ やよいっち (M@STER VERSION)



私は、3回ほど観てみました。
関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ターミネーター4、DVD化!BD化!UMD化! 

2009/11/22
Sun. 16:12

ターミネーターの新シリーズ、ターミネーター4が、DVD化されて、レンタル&販売が始まりました。

いま、夕方の16時です。
まだレンタル店に未貸し出しのんは残っているかな?

是非とも観たい作品ですな。


購入したい方は、コチラからどうぞ(DVD、BD、UMD)

ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/11/20)
クリスチャン・ベイルサム・ワーシントン

商品詳細を見る


ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray]ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray]
(2009/11/20)
クリスチャン・ベイルサム・ワーシントン

商品詳細を見る


ターミネーター4 [UMD]ターミネーター4 [UMD]
(2009/11/20)
クリスチャン・ベイルサム・ワーシントン

商品詳細を見る



ある形で、シュワちゃんが出演してる、というプチ情報!!

関連記事

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

音楽CD 『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL WINTER』 

2009/11/27
Fri. 07:49

もうすぐ発売の、アイドルマスターCDアルバムを ご紹介。

THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL WINTERTHE IDOLM@STER MASTER SPECIAL WINTER
(2009/12/16)
高槻やよい(仁後真耶子)双海亜美/真美(下田麻美)

商品詳細を見る


収録曲とかの情報は、下記URLにてお調べ下さい。
http://columbia.jp/idolmaster/2009/COCX-35991.html

観賞用と保存用と布教用に、3枚買う??
関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

Ryushi さんが、ニコニコ動画にて PSPプログラミング というコミュニティを開設しておられます。

今週の月曜日には、そのコミュニティで 憂煉さん(DXライブラリPortableの作者さん)が、ニコ生放送 PONG(ホッケー)を作る過程を実況して下さいました。

乙です!

こんな感じで(クリックで拡大)
PONG(ホッケー).png

コミュに参加したい方は、下記URLにアクセスして下さい(参加申請後、自動承認)。
http://ch.nicovideo.jp/community/co45104


関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top


h o m e |


 

2009-11