PSP xvi

PSPプログラミングを教えるブログ(本気で頑張る人アクセス大歓迎サイト)

PSP-X.gif

記事の間違いを報告  新アップローダー
記事修正情報 PSPプログラミング資料 自作ゲーム PSP用エミュレータ リンク

公認リンク
公式PSP専科 公式PSVita専科 はじめるPSPSDK PSP EXEC GAME M@STER PSP 猫山のYouTubeチャンネル

TAG
全記事にタグをつけています  http://nekoyama2gillien.blog36.fc2.com/?tag=タグ
PSP PSPプログラミング DXライブラリPortable OSLib ショートプログラム ハローワールド
PSP自作ゲーム PSP自作ソフト エミュレータ ゲームアーカイブス PSP動画
動画 初音ミク ミクミクダンス MMDドラマ ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ 侵略!イカ娘
アイドルマスター

このブログについて

このブログでは、非公式のPSPソフト、いわゆる自作ソフト( PSP Homebrew )を作る事を目的とします。

著作権などの こまかい利用規約については、こちらを開いてお読み下さい

このブログについて知りたい方、初めて来訪された方はこちらを開いてお読みください
お問い合わせは 猫山猫宗(nekomune@gmail.com)までどうぞ


当ブログはリンクフリーです。ブログ名は、アルファベットで「PSP xvi」と書いて『ピーエスピー・エクシビ』とお読みください。
相互リンクを希望されるブログ運営者様は、ココで申請して下さい。


このブログで全記事から探し物の方は、ここをクリックして下さい。
http://nekoyama2gillien.blog36.fc2.com/?all

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

今回は、便利なテキストエディターを ご紹介します。


PSP Homebrew開発をしていて、

      「あっ、エラー発生? 詳細は…??」

なんて時に、エラーメッセージがコンソール出力なので、テキストエディターを開いて 書き写してからブラウザで意味を検索…なんてしておられる方もいらっしゃるかと存じます。

そういう時に便利なのが、IDE などと言われる 「統合開発環境」 です(ちょっと意味が違うけど)。

PSPソフトの開発には、 【 外部コマンド実行機能付きでコンソール出力メッセージを取り込めるテキストエディター 】 で十分なので、今回はソレに合ったソフトウェアをご紹介。



Apsaly(無料ソフトウェア)
軽快な高多機能の本格的汎用テキストエディタ( 2007年 窓の杜大賞 編集部賞)

ダウンロード
 apsaly300.zip ( Filesize: 1,926,551Bytes )
  http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se423509.html

インストール方法
1.インストール先にフォルダを作って解凍します。
2.Apsaly.exe をダブルクリックで起動して、[ 設定 ] → [ 環境設定 ]をクリックします。
3.「設定対象(Q):」の下の[+外部インターフェイス]をダブルクリックして、「ショートカットの登録/削除」のチェックボックス部分にチェックマークを入れます。
4.[ 登録更新(U) ]ボタンを押すと反映されます。
5.作ったショートカットの名前を「PSPかいはつ」とか(覚えやすい名前)にすると おけ。
   ショートカット

  拡張子の関連付け以外には、レジストリは使っていません、との事。

使い方
1.ショートカットをダブルクリックで起動します。
2.[ ファイル ] → [ 開く ] で、ソースの在り処へ移動してからソ-スを開きます。
3.編集後、上書きして保存。
 (細かい事については README.TXTを読みましょう)

ビルドとは?
EBOOT.PBP を作成する事を、「ビルドする」、と呼ぶらしいです。
コンパイルとは、オブジェクトファイルを作成する作業です。
リンクとは、オブジェクトファイルを結合して、EBOOT.PBP を作成する作業です。

ですから、コンパイルからリンクまで通して作業させる事を、ビルドと言いましょう。

ビルド方法
Apsaly の [ ツール ] → [ 外部プログラムの実行 ] をクリックします。
↓↓ こんな風に設定して下さい。

[実行コマンド]には、make.exe を起動するためのバッチファイルを指定します。
ここでは、!__ビルド.bat というファイルです。

設定し終えたら、[ 実行 ] ボタンを押してください。ビルドが始まります。

今まではコンソール出力の画面でしたが、Apsaly が(標準出力)というタブを作り、そこへ内容が出力されます。
↓↓ こんな風に (クリック拡大して見てください)。
ビルドとメッセージ


ビルドまで試して下さい。
便利でしょ?今まで書き写していたエラーメッセージが、コピペ可能になりました。

再度ビルドする作業は、 [ ツール ] → [ 外部プログラムの実行 ] → [ 実行 ] で出来ます。ラクチンです♪

こういう機能があって、フリーウェアな Apsaly は、是非お勧めしたいソフトウェアです。
是非、導入してみて下さい。


このテキストエディターは、Windows用 Borland C++ Compiler などにも利用可能です。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nekoyama2gillien.blog36.fc2.com/tb.php/118-44c3aa44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


h o m e |


 

2017-09