PSP xvi

PSPプログラミングを教えるブログ(本気で頑張る人アクセス大歓迎サイト)

PSP-X.gif

記事の間違いを報告  新アップローダー
記事修正情報 PSPプログラミング資料 自作ゲーム PSP用エミュレータ リンク

公認リンク
公式PSP専科 公式PSVita専科 はじめるPSPSDK PSP EXEC GAME M@STER PSP 猫山のYouTubeチャンネル

TAG
全記事にタグをつけています  http://nekoyama2gillien.blog36.fc2.com/?tag=タグ
PSP PSPプログラミング DXライブラリPortable OSLib ショートプログラム ハローワールド
PSP自作ゲーム PSP自作ソフト エミュレータ ゲームアーカイブス PSP動画
動画 初音ミク ミクミクダンス MMDドラマ ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ 侵略!イカ娘
アイドルマスター

このブログについて

このブログでは、非公式のPSPソフト、いわゆる自作ソフト( PSP Homebrew )を作る事を目的とします。

著作権などの こまかい利用規約については、こちらを開いてお読み下さい

このブログについて知りたい方、初めて来訪された方はこちらを開いてお読みください
お問い合わせは 猫山猫宗(nekomune@gmail.com)までどうぞ


当ブログはリンクフリーです。ブログ名は、アルファベットで「PSP xvi」と書いて『ピーエスピー・エクシビ』とお読みください。
相互リンクを希望されるブログ運営者様は、ココで申請して下さい。


このブログで全記事から探し物の方は、ここをクリックして下さい。
http://nekoyama2gillien.blog36.fc2.com/?all

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2010年01月15日 更新
「コンパイル」「アセンブル」「リンク」とは?

プログラムは、通常、プログラム開発言語 専用の付属プログラム編集システム上にて記述(作成)します。
プログラム開発言語により異なりますが、ワープロソフトみたいな感じで入力/編集が出来ます。
この専用の付属プログラム編集システムが無い場合もありますので、その際は、プログラムソースをテキストエディター(Windowsの場合は メモ帳、テラパッド、秀丸エディター等)や、コードエディター等で作成/編集/校正します。

「秀丸エディター」はプログラミングに特化していて、注釈の部分を緑色文字列部分を赤色、等と色分けして逐次表示してくれます。
他にも、" ~~~~~ "と記述してある部分の にカーソルを当てると、相方の を強調表示してくれます。見やすい!親切!
この秀丸エディターは、シェアウェア(使用期限付き有料ソフトウェア /¥4,200-)です。
お金に余裕があれば、是非 導入したい逸品です。


PSP用の実行ファイル EBOOT.PBP を作るには、
プログラミング部分だけを抜粋すると、

1. プログラムソースを作成/編集/校正
2. プログラムソースをコンパイル or アセンブル
3. リンク
4. 生成されるELFファイルを、PBPファイルに変換
5. PSP に転送して、実行してみる

となります。


C++言語プログラムソースを、中間ファイルに翻訳変換する事をコンパイルと言います。
コンパイルを行なうプログラムを、コンパイラーと呼びます。

アセンブリ言語プログラムソースを、中間ファイルに翻訳変換する事をアセンブルと言います。
アセンブルを行なうプログラムを、アセンブラーと呼びます。

コンパイルやアセンブルを行なうと、中間ファイル(オブジェクトファイル)という物が生成されます。

その中間ファイルを、実行可能なプログラムに翻訳変換する事を、リンクと言います。

リンクを行なうプログラムを、リンカーと呼びます。

最近では、コンパイル・アセンブル・リンクの全部の作業をまとめて「ビルド」する、という言い回しが使われるようになってきました。私も、「ビルド」するという言い回しを推奨しています。
コンパイラ - Wikipedia
アセンブリ言語 - Wikipedia
オブジェクトファイル - Wikipedia
リンケージエディタ - Wikipedia
ビルド (ソフトウェア) - Wikipedia

一般に、ゲームソフト制作会社は、莫大な資金をゲーム機開発元に支払って、ゲーム機用の開発キット一式購入しています。

PSPも、しかり。

海外の PS2DEV.ORG が独自に開発した システムソフトウェア 1.00用 EBOOT.PBP 開発キット(フリーウェア)が存在するので、このブログでは それを使用してプログラミングをします。
Cygwinpsp-toolchainPSPSDK で何とかやってみます。

 ※ システムソフトウェア 1.00用 EBOOT.PBP は、PBPmaker.exe や PSP Easy Installer.exe 等で変換すると、システムソフトウェア 1.50 のPSPでも動作します ※
 ※ また、システムソフトウェア 1.00用 EBOOT.PBP は、カスタムファームウェアが導入されたPSPで そのまま動作可能です ※

 ただし、暗号化されてない実行モジュールしか作れないので、今 販売中の正規PSPでは起動できませんので理解して下さい。

PSPプログラムがソースから実行形式になるまでの流れ

A 各種 C++言語プログラムソース(~.C / ~.CPP)を作成
                 ↓
       コンパイラーでコンパイルする
                 ↓
           中間ファイル(オブジェクトファイル(~.o))に翻訳される


B 各種 アセンブリ言語プログラムソース(~.S)を作成
                 ↓
       アセンブラーでアセンブルする
                 ↓
           中間ファイル(オブジェクトファイル(~.o))に翻訳される


C 中間ファイル(オブジェクトファイル)を全部まとめてリンクする
                 ↓
           マップファイル(~.MAP)が生成される
                 ↓
           ELFファイルが生成される(OUTP)
                 ↓
       ELFファイルをPBPファイルに変換する(EBOOT.PBP)


この方法で、PSPプログラミングをします。夜呂氏区!

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nekoyama2gillien.blog36.fc2.com/tb.php/45-bf585725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


h o m e |


 

2017-11