PSP xvi

PSPプログラミングを教えるブログ(本気で頑張る人アクセス大歓迎サイト)

PSP-X.gif

記事の間違いを報告  新アップローダー
記事修正情報 PSPプログラミング資料 自作ゲーム PSP用エミュレータ リンク

公認リンク
公式PSP専科 公式PSVita専科 はじめるPSPSDK PSP EXEC GAME M@STER PSP 猫山のYouTubeチャンネル

TAG
全記事にタグをつけています  http://nekoyama2gillien.blog36.fc2.com/?tag=タグ
PSP PSPプログラミング DXライブラリPortable OSLib ショートプログラム ハローワールド
PSP自作ゲーム PSP自作ソフト エミュレータ ゲームアーカイブス PSP動画
動画 初音ミク ミクミクダンス MMDドラマ ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ 侵略!イカ娘
アイドルマスター

このブログについて

このブログでは、非公式のPSPソフト、いわゆる自作ソフト( PSP Homebrew )を作る事を目的とします。

著作権などの こまかい利用規約については、こちらを開いてお読み下さい

このブログについて知りたい方、初めて来訪された方はこちらを開いてお読みください
お問い合わせは 猫山猫宗(nekomune@gmail.com)までどうぞ


当ブログはリンクフリーです。ブログ名は、アルファベットで「PSP xvi」と書いて『ピーエスピー・エクシビ』とお読みください。
相互リンクを希望されるブログ運営者様は、ココで申請して下さい。


このブログで全記事から探し物の方は、ここをクリックして下さい。
http://nekoyama2gillien.blog36.fc2.com/?all

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

肖像権、著作権、黙認制度について 

2011/09/27
Tue. 07:21

一般に、人気のあるゲームは大抵、誰もがお馴染みのキャラクターを使った作品という傾向にあります
誰もが知っているキャラクターというと、芸能人、著名人、アニメキャラ、市販ゲームに登場する人物、でしょう。
しかし、芸能人や著名人の肖像には肖像権があり、その人物の写真を勝手に使ってはいけない、という一般的なルールがあり、また、写真を撮影したカメラマンの著作権なども存在します。さらに、その人物をイメージダウンさせるような作品の公開・販売も禁止されています。

一方、アニメキャラや市販のゲームキャラは、製作した権利者が著作権を保有します。
なので、無許可でアニメキャラを使った自作ゲームは本来はNGです。
これは、自作ゲームなどに限らず、動画サイトの個人製作のマッド動画作品にも言えることです。

過去に、権利者が動画サイトのマッド動画を片っ端から削除しまくっていた時期がありました。すると、その原作アニメ作品の人気がガタ落ちになってしまいました。

のちに、一般ユーザーからの 「もうすこし大目に見て欲しい」という 熱い要望で、権利者側が 「黙認制度」というのを導入しました。
アニメ原作に使われているセル画の絵や音声(一次著作物)の本物または複製品は使用禁止だが、個人が真似て製作した作品(二次著作物)なら、認めないけど黙認ならしてあげても良い、という権利者様からの寛大な提案です。
ただし、これも、そのキャラクターのイメージダウンになる作品の公開・販売は当然ながら禁止です

そういう同人誌が違反にならないのは、「違反にすると存在を認めてしまう(知名度を上げてしまう)から」というのもあります。

今、大人気な初音ミクさんというキャラクターがいますが、このキャラクターについてはどうなっているのか、というと、このページを読んでいただければ、と思います
> PIAPRO(ピアプロ)|キャラクター利用のガイドライン

以前は、初音ミクさんの同人誌は著作権違反でしたが、厳しい利用条件を守る場合のみ利用許可、に改定されました。
以降、初音ミクさんというキャラを色んなところで見掛けますが、黙認されているだけ、という事を分かっていない利用者がまだまだいるようです。
自分で模写製作した絵だから、とか、忠実に再現したフィギュアだから、とかで無許可で公開したり販売したり・・・。

猫山の作った「みくねぎっと。」は、無許可で「ねんどろいどフィギュア」の肖像(写真)を使用していたため、動画サイトの動画が違反として通報されてしまいました。なので削除です。
もっとも、許可なんて絶対に降りませんが。

二次著作物は、現在は辛うじて黙認されていますが、今後また規約が変わって違反になる事も十分ありえます。

プログラムなどのソフトウェアの場合は、ライセンス違反や盗作という問題が起こる場合があります(バグは除く)。

ネットで公開されていたから、と、自分の作品に公開ソースコードを勝手に取り込んでしまうユーザーや、他人の製作物を、見かけを騙して自分で製作した、と詐称するユーザーとか・・・。
ライセンス違反とは、ソースコードの利用条件でBSDライセンスとかGPLライセンスとかPDSライセンスだったりとかのを、勝手に何でも混ぜて作り上げたプログラムに対して起こりうる問題です。

プログラミングの入門書では、テトリスやブロック崩しを作る過程を学習用に載せている書籍をよく見かけます。
このブログでテトリスの製作講座をしないのは、テトリスには著作権が存在するので、勝手にテトリスを作ると著作権違反にされてしまう、というのが理由です。

> テトリス - Wikipedia

なので、作りたいゲームを閃いても、著作権的にNGなので作れない、という場合もあるのです


完全オリジナルの素材を使って、かつ、マナーを守っている個人作品は誰からもクレームを付けられません。
なので、猫山の良作自作ゲームは、「じゃんけんゲーム」だけ、という事になります。

あとのは、権利者様が気付いてないだけです

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nekoyama2gillien.blog36.fc2.com/tb.php/680-729192bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


h o m e |


 

2016-12